読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【告知】ヨガ療法士の先生のクラス

 

ヨーガ療法士の先輩であり、私が学んでいる先生のひとり、鬼塚チェイス円先生!

f:id:otafukuko:20121209005556j:plain

 (C)SHIZEN yoga studio

 

マドカ先生の瞑想クラスやヨガニードラに時々参加してたんだけど、継続的に学びたいなぁと思い今秋から吉祥寺SHIZENYOGAスタジオのシリーズクラスを受講している。

 

 

※このシリーズクラスは事前申込み型で、決まった仲間と決まった時間に定期的にクラスを行うことでヨガを習慣化したり、段階的に学べるのが特徴。現在来年1月開始のクラスが募集中で、お馴染み(?)私の師匠ケイコ先生もクラスを担当されてます。詳しくはコチラ

 

 

で、マドカ先生のクラスはヨーガ療法で学ぶアーサナや呼吸法がベースとなっているので、同じく療法士を目指す私にはとっても学ぶことが多い。

 

またテーマにそって瞑想や黙想を行い、気付きを仲間たちとシェアすることもある。テーマはその時々で違ってて、例えば「私が認識してる私とは?」といった投げかけから、自己イメージを探り、そしてなぜそんなイメージを自分は持っているのか?、その自己イメージに大きく関与してるのは何か?、といったふうに見つめていく。

 

「〇〇だ、そんな自分はダメだ(悪い)」とか「〇〇である・・・そういえばあの時・・・(ムカムカ、イライラ)」といったジャッジやコメントや展開をしたがるマインドを抑えて、ただひたすら「〇〇である、以上!」と自分に気付いていく。

 

見て見ぬフリをしてることや、なんとなーく避けてたことと真っ向勝負!なこともあって、そんな時は結構しんどい。避けるどころか、認識さえしてなかった想定外の落とし穴に落っこちる時もあって「え、そうなの?!」と気付く新鮮さ、驚き。

 

けれどそこで「嗚呼しんどいわ~」ではなく、しんどいという気持ちが「ある」と気付く。私は感情ではない。感情の自由にはさせない。感情を切り離して離れたとこから眺める・・・ってことにトライしてみる。

 

まあ難しいよね。。

 

ヨガにマラソンにダンスにサーフィンにトレッキングに・・・いろんなことで体を動かすように、いろんなフレームで心もギュウギュウ動かしてみる!使ってみる!という、わりかしマッチョな思考で今は自分を楽しんでる最中。

 

で、しつこいけどこれがマドカ先生ね(念押し、2度目)

f:id:otafukuko:20121209005556j:plain

もういっちょ

f:id:otafukuko:20080225214726j:plain

 (C)SHIZEN yoga studio

 

この笑顔!

私はこの笑顔にとにかく癒されまくってる!

 

屈託なく、子供のように笑う方で、ひねくれ者であまのじゃくな私がはじめて「この人みたいな笑顔になりたいなぁー」と思ったぐらいの威力。正しい笑顔!とラベルして穴掘って埋めたら、未来の研究になにか役立つかもしれない。

 

この「なんだかわからないけど好感もてる」とか「信頼できる」とか「和む」というのは、ヨーガ療法士に求められる資質のひとつである・・・と、つい最近講義でも習ったわけですが、さて私は???

 

 

※私が書いたマドカ先生のクラスの感想文がSHIZENYOGAのブログに掲載されています。ぜひご覧ください!

 

※マドカ先生がヨガを教え始めたインストラクター向けに語ったインタビューはこちら(私は時々読み返しては勇気をもらってる)

 

 

 

 

広告を非表示にする