マーラ・アプト先生のWS

 

この3日間はシニアレベルのアイアンガーヨガ指導員で、LAを中心に世界中で指導をされているマーラ先生のトレーニングに参加した。SHIZENyogaで開催されるマーラ先生のWSに参加するのは2010年から数えて4度目。

f:id:otafukuko:20070702225920j:plain

(C)SHIZENyoga

 

私の師匠のケイコ先生がマーラ先生に師事していて(LA在住時にはアシスタントも務めていた)、そのご縁でマーラ先生を知りWSに参加するようになった。

 

こうした集中トレーニングやWSでは、インプットの質も量もいっきに膨れ上がる。たくさんの「未消化」の課題をその後どう消化(練習)していくか?が重要だと考えているんだけど、幸い私はケイコ先生のクラスで(普段の練習で)それらを補完し、繰り返し練習して消化していくことができる。

 

これってありがたいことだよね。

 

今の私には理解できなかったこと、腹落ちしなかったこと、理屈はわかってもうまくやれないこと・・・それらを信頼する先生のもとで練習し、相談できる環境がいかに恵まれていることか。

 

と言うのも今回、お別れの際にマーラ先生に「よく練習している、良くなっている」と褒めていただき、「ありがとう!私はケイコのクラスで練習をしている!」と伝えると、「知ってる、わかる、これからも続けて、機会があればLAにも来たらいい」と。

 

1年に1度お会いするだけなので、「私を覚えてくれてたんだー!褒められたー!うれしー!」って単純に舞い上がってたんだけど、これって普段の練習のお蔭なんだよね(・・・と冷静を装いつつもやっぱりめちゃくちゃ嬉しいー!)。

 

マーラ先生ありがとう。今回のインプットを大切に、今の環境に感謝して明日からまた練習しよー!

 

 

------------------------------------------------------

(過去4回のWS)

 

◆2010年11月6日~7日

初参加、ALL LEVELの2クラス。1日目は腹部と腰部、骨盤や尾骨、恥骨のアライメントについて学んだ。「お尻をかかとに、お腹を胸の方に」が意識でき始めた頃。2日目は腕・肩の動きで胸を開くアクション。肩甲骨にも意識ができるようになった頃。

 

◆2011年11月23日、26日~27日

「可動性と安定性(全レベル)」と「後屈のポーズ応用(中級)」の2クラスに参加。アップドッグのデモのお蔭で後屈の鍵がわかり始めた頃(デモは超つらかった・・・)。

 

◆2012年5月3日~6日

全8クラスに参加。バックマッスル(特に僧帽筋)へ意識ができ始めた頃。「アサナは瞑想、アクションに意識を奪われず心を中心に集める」とメモってある。いいね。

 

◆2013年5月3日~5日

今回のチラシ(これで告知する間もなく数時間でSOLDOUTに・・・)。

f:id:otafukuko:20130506015249j:plain

 

 

広告を非表示にする