【告知】 4年目突入★8月クラスの予約を開始しました

 

暑いすなぁー。

 

子供の頃(ってかれこれ30年以上前のすごい昔だけど・・・)、わたしは南国宮崎で育ちましたが、それでも気温が30度に達することってほとんどなかったんじゃないかと記憶してます。

 

そう考えると最近の「デフォルト30度超え」な猛暑・酷暑ってこのままどこまでいくんだろうってホントに心配。

 

だけど、台風や嵐のような大雨、凄まじい雷光、暑さ寒さも含めて、自然現象を目のあたりにすると謙虚な気持ちになっていいですよね。

 

災害への備えはしっかりしつつ、この季節ならではの天気の変化や気圧のアップダウンをも味わえるよう心身の安定をはかりたいもんです。

 

4年目を迎えたotafukuyoga、盛夏の8月も特別クラスを開催します(リクエストの多かった夜のクラスを開催します)。

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

-------------------------- 

 

【1】8月 9 日(土)18:20~19:50 夏の夜のキャンドルヨガ (Peace Program)

◆毎年、終戦記念日を控えた夏の夜に開催する特別クラスです。

 

◆心身の休息と回復を目指したヨガ(リストラティブヨガ)と瞑想を行い、静かな時間の中で平和の尊さを見つめます(運動量は少なめ)。

 

◆道具の助けを借りて身体のこわばりを解き、長くポーズを保つことで体の深部にアプローチします。

 

◆90分の特別クラスで夜の開催になります。開始時間にご注意ください。

 

 

【2】8月 31 日(日)13:30~14:50 夏の養生プログラム(休息・回復のヨガ)

◆消化機能の弱まりや睡眠の質の低下など、このクラスでは夏に必要なサポートを取り入れたポーズを行います。

 

中医学では、夏は一年のうちで最もエネルギーが旺盛な『心』の季節と考えられています。

 

◆『心』とは、血液循環の原動力であるエネルギッシュな「心臓」と、食べ物を血液に変える「小腸」で構成され体内での熱や血液の循環を管理しています。また精神が宿るところでもある『心』は意識や思考、睡眠を支配すると考えられています。

 

◆『心』が弱ると言語に影響がでやすいとされ、また焦燥感や焦りを感じやすいと考えられています。血液循環(血脈)のトラブルや動悸、不整脈、高血圧といった症状、口内炎などの熱がこもった症状も現れやすいようです。

 

◆また『心』が弱ると「苦味」が美味しく感じられるため、夏が旬の食物を上手に取り入れて養生するのも効果的だと考えられています(ゴウヤ、みょうが、ピーマン、ゴボウ、青じそ、よもぎ、パセリ、オクラ、生の玉ねぎ)。

 

◆このクラスでは夏に影響を受けやすい心臓と小腸にアプローチする経絡や、副交感神経を優位にし良質な睡眠に繋がるようなポーズを取り入れて『心』の養生をしていきます。

 

◆真夏の昼間の開催となります。水分補給と暑さ対策をしてお越しください。 

 

--------------------------

  

高円寺ヨガまるにて開催します。少人数クラスなので、初めての方や男性も気負いなく気軽にご参加いただけると思います(ご予約、お問合せはコチラ)。

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 f:id:otafukuko:20130525002255p:plain

 

 

 

広告を非表示にする