読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガ指導者の来日情報、2015

ヨガWS/TT ヨガ全般

 

普段のセルフプラクティスや、師匠オクノケイコ先生のクラスでの練習やアシスタントに加えて、たくさんの著名なヨガ指導者が来日されるお蔭で、今年も充実した勉強が続いています。

 

1月はマーラ・アプト先生のトレーニング、

f:id:otafukuko:20070702225920j:plain

 

5月はリサ・ウォルフォード先生のトレーニング、

LW1

 

スワミ・パラマートマーナンダ・サラスワティ師のヴェーダーンタ哲学講義、

paramatmanandaji

 

どれもわたしの人生を彩る貴重な学び。特別な時間の中で学びに没頭できる機会が持てることは、本当にありがたいこと。

 

そして8月は、広尾ヨガツリージョリー・セロタ先生が来日されます!

ジョリー©ヘザーBonker-57

イケメン先生キタコレー

 

上級アイアンガー指導者のmanouso(マヌーソ)先生のお弟子さんで、プーネのアイアンガー・ヨガ・インスティテュート(Ramamani Iyengar Memorial Yoga Institute)のメディカルクラスで助手も務めてるそうです。

 

レギュラークラスにセラピーワークショップ、プラーナヤーマのクラスもされるそうで、今からめちゃくちゃ楽しみ!詳しくはコチラから→

 

そして9月はガブちゃん先生こと、

f:id:otafukuko:20130214005504j:plain

ガブリエラ・ジュビラロ先生ーーーーー!

なんと今年は指導者向けクラスも開催されるようです!詳しくはコチラから→

 

昨年11月のトレーニンングからわたしは、↓ドゥイパーダ・ヴィパリータ・ダンダーサナ(Dwi Pada Viparita Dandasana)がサポートなしでできるよう「バックベンド練習するぞー!」と息巻いてましたが・・・

(C)yogajournal.com

 

今のとこさっぱりですわこれ(>_<)

 

い、椅子をっ!

ベ、ベルトを肘にっ!

足の下にプロップスをーーっ!って状態ですわこれ。

 

しかも最近ちょっと腰を痛めておりまして・・・

 

いやいやいや!

さあさあさあ!

 

こっから真夏の2か月半、バシッとバックベンド練習しますよー!って気合を入れるべく、昨年の様子をここにもリンクしておきます!やるのだ!

 

 

そして10~11月にかけて、

 

骨盤に関する症状や問題を専門に取り扱うヨガティーチャーのおひとり、レスリー・ハワード先生が骨盤底セラピーのティーチャートレーニングを日本初開催!

レスリー·ハワード

 

めっちゃマニアックです!先生めっちゃマニアックな(そして高価そうな)骨盤模型を使ってレクチャーされます。

 

数年前に参加したワークショップでわたしは「自分にこんな繊細な機能があるとは!」ととっても驚きました。

 

レスリー先生に出されたホームワークは、「自分の膣壁の固さ・柔らかさを触って確かめる」だったんですが、これがなかなか難しく・・・技術とゆーより気持ちの奮い立たせ方とゆーか、向き合う覚悟とゆーか・・・

 

けど特定の動きの中で機能や部位にフォーカスすることで、そんな場所まで(膣壁まで)緩んで柔らかくなるんです。マジで。いやもうホントに衝撃でした!

 

こ、こんなとこまで普段緊張しておるのかーーーー?!と

 

性交渉の際の痛みや不快さ等、女性にとって非常に大切な(そしてなかなか聞きづらい・誰も教えてくれない)機能について学べました。

レスリー先生のTT、かなり興味深いなぁ~。

 

そして!

ポール・カバニス先生も吉祥寺SHIZENyogaに来られます!

f:id:otafukuko:20141105050226j:plain

 

ポール先生のクラスは「哲学・科学・芸術」が見事に融合していて、そして脱力のユーモアwも相まって、本当に個性的な唯一無二の内容。また受けたいなー。

 

 

わたしは会社員のためなかなか長期で海外にトレーニングに行けません。なのでこうして著名な指導者の方々が来日されるのは本当にうれしい!

 

またわたしは語学もさっぱりなもんで、日本に居ながら素晴らしい指導者の方々のトレーニングを受けられるのは通訳の方々のお蔭。

 

イーシュワラの導きのもとに、かけがえのない貴重な機会がわたしにもたらされているわけですね・・・うう・・・みんなみんな本当にありがとーーーーー(感極まったアイドルみたいw)

 

ってことで、節約節約^^

 

 

 

広告を非表示にする