流行りの性格診断

 

「16 Personalities」弊社で局地的に流行した無料の性格診断。

 

16Personalities

 

4グループ✕4タイプ=合計16パターンの性格グループを診断するもので、わたしは「探検家グループの起業家」でした。

 

こんなヤツ(にこやかな強盗犯みたい)

「常に身近な人や物事に影響を与えます。率直で飾らないユーモアで、人々を笑わせて楽しませ、注目されるのが大好きです。」

 

注目されるのぜんっぜん好きじゃないんだけどなー。

 

「危険にはらんだ人生を歩む傾向が最も強く、今この時を生き、瞬時に行動する、いわば「台風の目」です。ドラマチックで情熱に溢れた、心躍るような物事を楽しみます。」

 

わたしくらい年季の入った「非ドラマチック」もなかなかいないと思うんだけど・・・なんせ「平熱・平均・平常心」をモットーとしてますんで。

 

ってかあの設問のどこにそんな「台風の目」的な要素が見いだせたんだ?

 

「学校やその他の高度に組織された環境は、この型の人達にとって挑戦の場となります。これは決してこの型の人達が頭が悪いからではありません。」

 

いえここは当たってます。

 

「他人の道徳基準よりも、自分自身の道徳基準に従う方が理にかなっていて、規則は破られるためにあります。」

 

アナーキー

パンクス!!

ってかむちゃくちゃ言うなぁこの診断(>_<)

 

「あらゆる性格タイプの中で、おそらく最も知覚が鋭く、偏見のない目で物事を見る力があり、小さな変化に気づくユニークな能力があります。表情の変化や新しい服の着こなし、普段と違う言動など、他の性格タイプの大半なら、どれかひとつを見つけられたら運が良いような、隠された思考や動機に気づきます。」

 

ああようやくちょっとポジな褒め要素がでてきた、よかった。

 

「隠された思考や動機」に気付けるなんてエスパーみたい(まあちょっと思い当たる部分はあるんだけど)。

 

「こうした観察を活かして、大抵は少し気を配りながら、すかさず変化を指摘して質問します。しかし、中には自分の秘密や決断を人に知られたくない人もいることを覚えておきましょう。」

 

気をつかえ、と。

空気を読め、と。

 

「人を元気づけ、説得力があり華やかな人柄で、その生まれ持ったグループリーダーの素質を活かして、皆を型破りな道へと誘導しながら、行く先々で活気と刺激を与えます。」

 

どこに導いてんだよw

 

「こうした気質を建設的で価値のある目標のために活かすこと、これがこの人達の真の課題です。」

 

お、おう。。

 

念のため2回やったけど同じ結果だったんで、このパターンに振り分けられる要素(傾向、特性、気質、思考、)のスコアが高くでてるんでしょうね。。

 

この診断のベースモデルとなっているのは、ユングの心理学的類型論とか言うやつですって。

 

ちょとなんのこっちゃわかりませんが、要するに、「どう性格を分類するか?」という手法を打ち立てるのに、哲学や心理学の側面からモデリングしましたよ!と。

 

そのへん興味ある方はコチラ→

とにかく診断してみるぞ!って方はコチラ(無料)→

 

わいては消えるバズマーケティングネタのひとつではなく、きちんと理論ありきの診断みたいです。ちょっとした飲み会のネタにでもおひとつどーぞ!

 

 

 

広告を非表示にする