読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーは薬

日常のこと

 

体調によってスパイスを使い分け、

その効能を最大限活用するインド/スリランカ料理。

f:id:otafukuko:20161027222555j:plain

「スパイス=漢方薬」と置き換えると

なんだか風邪気味の時とかにカレー(っぽいもの)を

食べたくなる理由がわかりますよねー

f:id:otafukuko:20161027222752j:plain

写真は高円寺「ピピネラ」さんのカレー。

お皿に乗ったたくさんのおかず(9種類)を

自由に混ぜて、いろんな味の複合を楽しめます。

超絶美味しい!

カレーに限らず、スパイスたっぷりの

スリランカ料理がいただけて手食もOK!

 

風邪が流行るこれからの季節、効果の高い

↓スパイスを使った料理で予防しましょー^^


・シナモン:発熱・発汗作用、解毒作用
・クミン(クミンシード):消化の促進、解毒作用
・カルダモン:風邪以外にも、喘息、消化不良
フェンネル:胃の調子を整える、鎮痛、血行改善
・ブラックペッパー:整腸、冷え改善
ターメリック(ウコン):肝機能強化、整腸、血行改善

 

 

 

★otafukuyogaの最新クラススケジュールはコチラ

  

 

 

広告を非表示にする