7/21(月・祝)、1日ヨガリトリート with ドミニカ先生

 

吉祥寺SHIZENyogaスタジオのオーナーインストラクター、ドミニカ先生の1日リトリートはすぐに完売してたんだけど、若干の空きがでたそうです!詳しくはコチラ⇒

 

f:id:otafukuko:20140708164111j:plain

 以下、SHIZENyogaサイトからの転載です。

----------------------------------------------------------

 

ドミニカ先生がインドとイタリアで得た自分の学びをもとに、1日集中してヨガを行う特別な機会を提供します。いつもの自分の役割から離れてヨガの八支則をみっちり練習し、いまの自分の人生の中で自分は誰なのか、何なのか、またどこにいるのかを探り、気づき、祝福しましょう。 

<スケジュール>
9:00-12:00 (3時間) アサナ
12:00-13:15 お昼休憩
13:30 -15:00 (1.5時間) スワディヤーヤ
15:30-18:00 (2.5時間) リストラティブ, プラナヤマ&メディテーション

<クラス内容>
9:00-12:00 (3時間) アサナ
「努力のない努力」とはなんでしょうか? 自分がアサナを練習するとき、「やっている人」は誰で、その練習をする本当の意図は何でしょうか? こんな質問やその答えを考えながら、バランスのポーズ、逆転のポーズ、バックベンドをする時に、努力すること・緩めようとすることを、私たちはどう使い分けているのか詳しくみていきます。 

13:30 -15:00 (1.5時間) スワディヤーヤ
社会全体、家族の中、そして職場で、自分がいつも演じている役割はそれぞれ何でしょうか? またどれだけ自分をその役に重ねあわせているのでしょうか? 自分はその役割なのか、それ以上なのか? ダーマヨガとカルマヨガを簡単に説明した後、小グループに分かれて話し合いや実験などを行います。  

15:30-18:00 (2.5時間) リストラティブ, プラナヤマ&メディテーション “アナマヤからアナンダマヤにリラックスする”
真に緊張を解いて深くリラックスするには、マインドとからだと意識が互いに仲良く協力しあう関係にあることが大事です。サポート付きのポーズで意図と呼吸と気づきをどう使えば、マインドとからだと意識を良い関係にできるのか、また自分のからだの仕組み全てをアナマヤからアナンダマヤにして深くリラックスできるのかを探ります。

 

 

 

広告を非表示にする