読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠改善!

日常のこと

 

10年ぶりにマットレスを新調しました!

f:id:otafukuko:20161003150225j:plain

結論からいって・・・

 

なぜもっと早く

買い替えなかったのか?

めっちゃ快適!幸せ!

睡眠の質200%UP~!

 

ってなもんです!

 

寝る、という行為は死ぬまで毎日続ける行為で、

「睡眠大事!」と理解しながら

 

毎日必ず使うこの重要家具=マットレス、に対し

どんだけ甘く考えていたのか・・・と。

 

慢性的に腰痛がある人とか

マジで睡眠環境を改善すべき!

 

★★★

 

そもそもベッドってあらゆる家具の中で

もっとも表面積が大きいですよね。

 

大き過ぎて買うのも、捨てるのも大変。

ってか、いつが買い替え時なの?って思いますよね。

 

耐久年数は素材や作り、使い方(定期的に

ローテーションしてるかどうか)にもよりますが

一般的には5~10年といわれてます。

 

それくらい経つとヘタってきたり、コイル的なのが

背中にアタル感じがしはじめます。

 

・朝なんとなくダルイとか、

・筋肉疲労がとれにくいとか、

・途中ですっごい寝返りしちゃうとか、

 

睡眠改善の余地ありみたいです。

 

わたしはここ半年くらい睡眠の質の向上に

課題意識があり、

 

ベッドでゴロゴロ本読んだり

ダラダラ過ごすのが好きで、

寝るの大好き!なわたしにとって

これは重要な課題でした。

 

で、今はマットレスでさえも通販購入できますが

調べれば調べるほど

 

「寝ないとわからん」となります。

 

なぜなら作りや素材、硬さ、寝心地、メーカー、

価格帯・・・選択要素が多すぎて迷子になるから。

 

情報としてあれこれ精査した結果、

最終的には、寝てみて「体と感覚で決める」が

正しい道筋かと。

 

わたしは創業100年の老舗家具店の

宮田家具店が手がけるベッド専門店を何度か訪れ

「試し寝」ベースに選びました。

 

 

■1回目

店員さんにコンサルしてもらいながら

5~6種類のマットを試し寝。

おおまかな好みの硬さや反発度合いをつかみます。

でもここではまだ絞り過ぎません。大枠を掴むのみ。

 

■2回目

前回、店員さんに「次はできるだけラクチンな

格好で、できるだけ寝る時に近い服で来て欲しい」

といわれ、そんな格好で訪問。

3~4種類に絞って試し寝。

この段階で試す種類はもう増やしません。

身体感覚が鈍るから。

 

■3回目(購入を決める日)

やはりラクチンなウェアで訪問し、最終候補

1~3程度をサクサクっと試し寝。

いろいろ検討材料はあるものの(主に予算)、

頭で考え過ぎず、身体感覚を頼りに決める。

 

★★★

 

で、わたしが決めたのはホテル等でもよく使用されてる

米国製の老舗専門メーカー「シモンズ」製。

 

f:id:otafukuko:20161013175216p:plain

 

若干予算オーバーしてたので迷いましたが、

なんだかんだで10年以上毎日使うもの。

 

何より「これで毎日寝た~い」と心から思えるくらい

全然寝心地が違ってたんですわ。

f:id:otafukuko:20161003150228j:plain

この日に向けて、枕やパッドやシーツ類も全て新調し

睡眠環境は大幅改善されました。

いやもうね・・・

 

体圧分散ってこーゆーことかー!

 

って毎晩感動してます。

ほんとに全然違うーー!

 

・ベースとなるマットレス(一番重要)

・枕(これも重要)

・カバー類(季節によって)

・寝巻きや下着(見落としがち、でも重要)

 

起きてる時間だけじゃなく

寝てる時間だってわたしの大切な人生の時間。

 

「寝ちゃえばわかんないからなんでもいいや」派だった

んですが、こんなに日々快調で幸福度が増すのなら

もっと早く見直しても良かったなーと。

 

みなさんもぜひ、積極的に良い睡眠をー^^

 

 

★otafukuyogaの最新クラススケジュールはコチラ

 

 

 

広告を非表示にする