同期のきずな

 

代々木アンダー・ザ・ライト・ヨガスクールでティーチャートレーニングの全過程を修了したのは2010年の12月末。卒業からまもなく2年が経つ。

 

生活拠点の都合や仕事、家庭の事情もあり、同期メンバー全員が一同に集うことはなかなか難しいけれど、卒業後もメンバー同士のクラスを訪ねたり、勉強会や食事をしたりと交流を深めている。

 

これは記念に作ったTシャツ。

f:id:otafukuko:20120219102429j:plain

トレーニングでお世話になった西岡ゆき先生が描かれた豊穣の神ラクシュミーのイラストをいただいて、そこにみんなで選んだヨーガスートラの一節を加えた。

 

Yogas chitta vritti nirodahah 【1-Ⅱ】

ヨーガとは心の働きを止滅(統御)することである

 

 

これはヨガの本質を捉えたとても有名な、ヨガを学ぶ者全てが心に刻む一節。

 

って、Tシャツにまで刻んでおいてアレだけど・・・、

 

私、母校のアンダー・ザ・ライトでチャリティクラスを担当した時に、「よいクラスをやらなくちゃ!せっかくの機会なんだから!」とめっちゃ鼻息荒く、緊張&不安もMAXでちっとも心の働きを統制できちゃいなかった。

 

ヨガでいう「アビヤーサ(修習、やるでー!って思い)」と、「ヴァイラーギャ(離欲、まあいっか~と手放す思い)」がバランスせず、心の動きに振り回されっぱなし。なかなか実践は難しいね。

 

そんな中、同期メンバーがこのTシャツを着て応援にかけつけてくれた。お陰で「なぜ私はヨガをやり、ヨガが好きで、そしてそれをシェアしたいのか?」という本質に立ち戻ることができて、リラックスしたクラスをやることができた。

 

正直な感想を告げ、時に厳しく指摘しあい、学びあい、一緒に成長していける仲間がいるってホントにありがたいことだなぁ。

 

広告を非表示にする