2016年末、遺失物お届けのサンタプレイ

 

クリスマスイブの日

広尾の交差点でバス待ちしてたら

路上に年賀状が大量に落ちてました。

 

しかも結婚写真。

ひとくちコメント付きで。

 

「どうしてこうまでバラ巻き落として

気づかない?」ってくらい何十枚もの年賀状が

産卵状態。

散乱状態。

 

「わざとばら巻いたかな?」ってくらい。

新婚さんだけにライスシャワー的な?

 

年賀状は落としたてホヤホヤらしく

車にも踏まれておらず

汚れたら気の毒なので取り急ぎ拾ってみたものの

事後対応について迷いまして・・・

 

1.捨てる

2.ポストに代理投函

3.持ち主に届ける

 

1はないよねー。

捨てるならそもそも拾わないし。

 

で、「落ちてましたよー」と連絡しようにも 

住所しか記載されてないんですよ。

 

わたしは小学校低学年で見限った「年賀状は

一切出さないプロの筆不精」なので知りませんでしたが

TELとかメアドとかは記載しないんですねー。

 

で、「2、代理投函」にしようと思ったんだけど

新婚さんが年賀状の遺失を巡ってモメにモメ

取っ組み合いしながらもまた年賀状を

再手配(再作成)する可能性があるな、と。

 

そうするとこの大量のあて先の人には

2通も年賀状が届くわけで、

 

「は?2通届いたけど?」って

年始から問合せが殺到してそれにいちいち

答えないといけないし、

 

ってか2通それぞれの年賀コメントが微妙に

ズレてたりしたら気恥ずかしいだろうし、

 

ってか2通目は急いでるし喧嘩もしてるだろうから

コメントもなんだか荒れるだろうし←余計なお世話

 

ってかなんでこんな見知らぬ新婚さんの

おっちょこちょいに気を揉まにゃならんのだ!と

 

知らんわい。

投函したるわい。

 

と思ったんだけど・・・

 

でもこれで離婚危機になったら、

年賀状離婚になったらと思うと・・・

 

もうだんだんわたしも逡巡し疲れて

おとなしく「3、持ち主に届ける」べく

近くのコンビニから宅急便で送りましたよ、はい。

 

さっさとそうすれば良かったんだよね。

普通に送りました、ええ。

 

「遺失物お届けのサンタプレイ」をしました!

ってだけの話なんですけどねこれ、

 

作家さんならちょっとした短編小説とか

書けちゃうんでしょうねー。

 

ポール・オースターあたりにぜひ書いて欲しいわー。

スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス (新潮文庫)

スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス (新潮文庫)

 

  オーギー・レンのXmasストーリーのように↓

SMOKE [DVD]

SMOKE [DVD]

 

 

わたしに水野敬也氏くらいの文才があれば

もっとウケるテイで書けるのになー。残念。

 

いずれにせよ、わたしのサンタプレイのお蔭で

新婚さんは年賀状離婚の危機を脱し、ラブラブな

ストロベリータイムを過ごした事でしょ(白目~)。

 

★★★

 

ところで、胃腸にくる風邪が流行ってますね。

インフルやノロといったウィルス性も

あなどれません。。

 

わたしはノドがイガッとしたり

ちょっと背筋や首筋がブルッときた時に

プロポリスキャンディとサマハン(ハーブ)が

手放せません。体調維持にオススメです↓

f:id:otafukuko:20161027235458j:plain

とゆーわけで今年最後のブログは

 

「ヨガに身を置きながらヨガと距離をとる」

 

をモットーに駆け抜けた2016年に相応しい?

何の意味もない、非ヨガなエントリとなりました。

 

休暇にはいられた方も

年末年始も平常運転で働く方も

 

皆さま良いお正月をお迎えくださいね!

 

それぞれの状況の中で

いろんな年の瀬のカタチがあるんだろうけど

 

正直「正月どころじゃない」って人も

居るんだろうけど、

 

どんな状況であっても、

時間だけは平等に全ての人の上を流れていくから、

 

ゆく年を振り返り

くる年を迎えるにあたり

心穏やかな時間が持てることを祈って・・・

 

今年もお世話になりました^^

 

 

★otafukuyogaの最新クラススケジュールはコチラ

 

 

広告を非表示にする