読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガの楽園

読書メモ

 

最近はkindle読書が増えてて、さらにモノを増やさないよう心がけてるんだけど、本は別腹ってゆーか、つい買ってしまいますよねー。

まあ本はケチらないようにしてるんである程度仕方ないんだけど。

 

ってことで、ヨガを中心に、ちょっと偏った趣味の方にオススメの書店をご紹介!

 

 

青山通りから一本入った住宅街の地下にある専門書店で、哲学、思想、宗教、脳科学、ボディワーク、食関連、その他精神世界系と呼ばれるジャンルの本を中心に、CDや雑貨類も少しあります。

 

読み応えのあるフリーペーパーも魅力で、バックナンバーも入り口にあります。

f:id:otafukuko:20150317215835j:plain

 

今はなき「Book246」という旅行関連の専門書店がこのすぐ近くにあって、ハシゴして半日潰すこともありました。また復活してくれないかな~。

 

で、もうひとつは古本屋さん。

 

 

ええ、中野ブロードウェイですが何か?w 

f:id:otafukuko:20150208172824j:plain

 

前は「大予言」って店名でやってて、そっち系のちょっとアレなジャンルの本を集めた専門古書店です(スタッフの了解を得て撮影&エントリーしております)。

f:id:otafukuko:20150208163216j:plain

 

在庫の入れ替わりはけっこう早いです(いつ行っても面白い)

f:id:otafukuko:20150208163200j:plain

 

ネットでも古本は探せるけど、やっぱ手に取って中身を確認したいですよねー

f:id:otafukuko:20150208163139j:plain

 

ここで入手したもの↓

f:id:otafukuko:20150321224919j:plain

 

↓飛びついて買ったw

f:id:otafukuko:20150321225125j:plain

 

新品・中古に関わらず一般的になかなか流通しなかったり、当然図書館にもなかったり、ネットでやけに高騰してる中古本がポッとあったりします。

 

ずっと読みたかった「ヨガの楽園」も数年前にフラッと寄ったら売ってました。初版がなんと1962年!沖先生の著書でも一番古いんじゃないかな?

 

表紙にある「ヨガ行法の効用」が怪しすぎてたまらん!

f:id:otafukuko:20150321225137j:plain

ざっくり50年前に書かれてるんだけど、全編を覆う「びっくりインド!」な味わいがグッときます。

 

行者(おっさん)らが淡々と様々なクリヤ(浄化法)をやっておられます。

f:id:otafukuko:20150321225451j:plain

ジャラ・ネティ(鼻洗浄)、スートラ・ネティ(紐でやる鼻喉洗浄)、クンジャル・クリヤ(塩水嘔吐)の様子。ある意味貴重な写真。

 

挿絵のテイストも萌え~~~

f:id:otafukuko:20150321225401j:plain

「ねえねえ、どのサーダナ(修行)にする~?」って聞かれたらやっぱ一番左かなー。片足で棒に立つのは難易度高いし、一番右は腕がつらいし(歯でぶら下がってるだいぶ無茶な行者さんもいますが)。

 

食事(断食含む)と運動を中心に、「なぜヨガにはこんな効果があるのか?」について大まじめに真摯に、そして沖先生らしいスバッとした痛快な言い切り感満載で解説されてます。

 

2015年の現在は、ヨガがもたらす効果について、欧米に限らず発祥の地インドでもあらゆるテクノロジーを駆使して研究され、科学的な根拠を示すための臨床実験、データ収集、解析が行われていますが、本書が刊行された当時に見聞した諸外国人にとっては「なにこれ?!」感が半端なかったんだろうなぁ。

 

けれど、怪しかろうがなんだろうが、その効果効用は実践者にしかわかり得ない事実としてゆるぎなくそこにあるわけで、その事実を、かなりの興奮を伴った沖先生ヴォイスが伝えてくれるインド&ヨガ見聞録なわけです。

 

お好きな方にはたまらない一冊です。

 

ヨガの楽園―秘境インド探検記 (1962年) (カッパ・ブックス)

ヨガの楽園―秘境インド探検記 (1962年) (カッパ・ブックス)

 

 

 

 

広告を非表示にする